ページ内を移動するためのリンクです。
健康づくり事業
現在表示しているページの位置です。

人間ドック補助

  • 解説

人間ドック受診に対して補助します。
※再検査・精密検査の補助対象外です。

45歳時人間ドック補助

■対象者

  • 年度内に45歳になる本人(被保険者)とその配偶者(被扶養者に限る)
    対象者には、年度はじめにご案内をお送りします。

■補助額

75,000円 ※該当年度内に1人1回限り補助

人間ドック補助

事業所で実施しているはつらつ健診は人間ドックに近い検査項目を実施しています。
被保険者の方は、はつらつ健診をまずは、きちんと受診してください。
からだの総点検をしたくなったとき、活用してください。

■対象者

35歳以上(35歳誕生日以降)の本人(被保険者)

■補助額

50,000円 ※該当年度内に1人1回限り補助

JMLネットワーク医療機関の施設で受診する場合

■医療機関

■受診方法

  • (1)「JMLネットワーク医療機関」をもとに、最寄りの医療機関に直接予約してください。
    予約の際と受診の際は、窓口にて「レンゴー健康保険組合加入」と申し出てください
  • (2)健診当日、健康保険被保険者証(レンゴー健保)を持参してください。窓口での支払いはありません。
    ※補助額を超えた場合は、後日、差額分の請求書を各事業所経由ご本人宛送付します。

■お問い合わせ先

JMLグループ医療法人厚生会 インフォメーションセンター
TEL 072-427-2366 FAX 072-426-7377

JMLネットワーク医療機関以外の施設で受診した場合

必要書類
「保健事業利用補助金請求書」
領収書(個人で立て替えた場合は原本)
人間ドック結果数値データが記入されているもの(コピー可)
提出先 事業所健保担当者
備考 保健事業利用補助金請求書の内訳欄は「45歳時人間ドック利用(人間ドック利用)」に○をしてください。
  • ※データは健康管理の目的にのみ使用いたします。
  • ※再検査・精密検査の補助対象外です。
ページトップへ